北島康介選手、お疲れさま

北島康介選手、お疲れさまでした。

 

今日東京辰巳国際水泳場で行われた第92回日本水泳選手権
の男子200m決勝で5大会連続のオリンピック出場をかけて
泳いだ北島康介選手は残念ながら5着となり、2着以内派遣
標準記録をクリアという条件は果たせませんでした。

 

決勝では150mまで優勝した小関選手に続き2位をピープし
た積極的なレースをした素晴らしい泳ぎでした。

 

この日のために過酷なトレーニング、エクササイズを
こなし臨んできたのでしょう。

 

これなら続く! 毎日のエクササイズならシックスパッド

 

会場の観客も北島選手のオリンピック出場を願い沢山ンの
熱い声援を送っていました。

 

試合後のインタビューでも残念ではあるでしょうがさっぱ
りとした受け答えで全力を尽くした満足感があったのでは
ないでしょうか。

 

33歳にしてこの決勝で優勝を争っていることでさえ考えら
れないことです。
しかも日本の男子泳ぎは世界でメダル圏内にあるハイレベ
ルな種目です。

 

報道によると試合後に現役引退を表明とまりました。
北島選手はたとえ現役を引退してもスポーツキャスター
やリオオリンピックの解説やレポーターとしても引っ張り
だこでしょうから、また違うステージで私たちに感動を
届けてくれるでしょう。

 

北島選手のリオオリンピックの水泳の解説を是非聞いて
みたいです。
北島選手の5度目のオリンピック、その日を楽しみにして
います。

 

お疲れさまでした。ありがとうございます。