12月27日(日)は、いよいよ有馬記念ですね。

2015年のJRA、最後のG1レースです。

26日17時の時点では、1番人気は15番に入ったゴールドシップです。
前走のジャパンカップでは、2番人で10着に敗れて、全然走の宝塚
記念では1番人気で、大きく出遅れて15着でした。

それでも、この有馬記念で人気になっているのはそもそも人気の
ある馬であること。そして引退レースであること。
五郎丸選手の人気にちなみ、五郎丸選手の15番であることなどが
挙げられます。

確かに過去を振り返っても、その年の話題にちなんだ馬がきたり、
映画馬券、アメリカ馬券など名前の組み合わせできたり、あたかも
暗号のような結末になったことも幾度もありました。

また、スターホースの引退レース、オグリキャップなどの時も
前走に精彩のないレースが続いていても、有馬記念で劇的な勝利を
あげて引退したことがありました。

数々のドラマがあった有馬記念、ファンは今年もドラマを望んで
いるのでしょう。

冷静に成績や成長度などを見ると、2番人気のラブリーデイが
中心だと思うのですが、果たしてどうなるか。

強い馬が勝つ。シンプルなこと。
男のロマンですかね。
男も強い男になりたい。ベットでも強い男でありたい。
最近自信がなくてもべクノールEXの力をかりれば強い男に復活。
べクノールEXの激安を探すのも強い男への道です。

さて、伏兵馬も数頭います。
CMに出場している北島三郎さんの馬、キタサンブラックや名騎乗
が光る外国人騎手M.デムーロのサウンズオブアース、C.メシール
のリアファルも要注意ですね。

2015のフィナーレ、見応えのあるレースを期待します。

| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »