競馬必勝法「期待値」その1

競馬必勝法の習得は、競馬ファンならだれでも夢見るところ
ですよね。

古今東西、多種多様のギャンプル必勝法が考えられ試みられて
きました。そのいくつかは競馬にも応用されてきました。

その成功率は定かでは、ありませんがあまり信用できる
競馬必勝法の存在を聞いたことがありません。

競馬の場合、麻雀やパチンコのようにプロの存在がよくわからず
馬券で生計をたてている人の有無もはっきりしません。

そんな中、ギャンプル必勝法として利用されている「期待値」が
競馬ファンの中でも話題になっています。

はたして「期待値」理論が競馬にも通用するのか。

そもそも「期待値」をゲームに利用する場合、勝つ確率と
オッズのバランスから配当100%を超えるもの、あるいは
100%を超えた一番得なものに賭ける方法です。

式は 期待値=勝率xオッズ になり

例をあげると 期待値(150%)=勝率(75%)x オッズ(2倍)

となります。長い目で100%を超える賭け方を続ければ最終的には
プラスになる、という理論です。

それでは、競馬の場合どうなるでしょうか。
オッズは、リアルタイムで表示されているので問題はありませんが、
問題は各馬の勝つ確率になります。
サイコロやカードのように正確に掴むことができません。

競馬に付帯するさまざまなファクターを含めた勝率をいかに
正確にはじき出すかが、勝利の大きな鍵となります。

しかし、良く考えてみると今まで漠然と選んでいた、軸馬も
期待値を考慮、あるいはオッズと勝つ確率を考えて選択するだけ
でも、随分違ってくるのでは。
馬券術として、一考の余地があるのでは。

競馬の「期待値」については、勝率の求め方を含め、検証点が
沢山あるので、また追記事したいと思います。

◆◆470万馬券的中!!大胆大穴で高配当!!◆◆
「万馬券ファクトリーV2」の携帯版が登場!

万馬券ファクトリーV2は、2013年競馬シーズンに向けた
イチオシサイトです!

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。