第152回天皇賞は順当に1番人気のラブリーデイが勝ちました。

2番人気になっていた武豊騎手騎乗のエイシンヒカリは9着に敗れました。

前走の毎日王冠では、見事な逃げ切りで強い勝ち方でしたが、天皇賞は
同じ府中でも1ハロン(200メートル)の距離延長。さらに、ニッポーテイ

オー以来、逃げ切りがいないという、逃げ馬には不利なレース。
エイシンヒカリには、少し荷が重かったかもしれません。

これは、思い過ごしでしょうが、レース1週間前に武豊騎手と美馬怜子アナ

ウンサーとの熱愛報道、不倫疑惑が響いたのでは?なんて考えたりも
してしまいます。


このレースは配当は、1番人気のラブリーデイが勝利したわりには、
2着に10番人気のステファノス、3着にイスラムボニータが来たため
馬連:7,340円 三連複:24,850円となかなかの高配当となりました。

中央競馬はこれからG1レースがまだまだ続きます。
年末、思いっきり遊べるような「夢馬券」獲りたいものです。

« | »