今年もルメール騎手は大活役ですね。

6月4日の第67回安田記念はルメール騎手の4週連続の
G1制覇がかかっています。

ルメール騎手が騎乗するイスラボニータは1番人気なので
4週連続優勝の可能性は十分あります。

ただ今年の安田記念は混戦模様で他にも有力馬が
揃っています。

なので67回の安田記念の予想は難しくどの馬が勝っても
不思議ではありません。

特にレッドファルクスに騎乗するデムーロ騎手は
虎視眈々と優勝を狙っていますし、武、横山、福永、
内田、戸崎騎手などもこのチャンスを狙っているでしょう。

晴天の良馬場での激戦が楽しみです。

« | »